昔「上靴洗い」なんて宿題ありませんでしたか?

私の通っていた小学校では週末の宿題の一つがこの上靴洗いでした。

靴用ブラシと洗剤で洗うのですが、なかなか汚れが落ちなかったことを覚えています。

大人になり自分で手洗いするような靴を履く事はなくなりましたが、かわりに子供の靴洗いが最近の日課です。

子供の靴洗いは週末一度で済むわけもなく、数足を履き分けていても一日で泥だらけにして帰ってきます。

一体何をどうしたらこんなに!?という状態です。

子供の靴はまだ小さい(14cm)ので、普通の靴用ブラシだと少し洗いにくいのです。でも靴の中のつま先の方に砂が詰まっていてどうにか取りたいのです。大きめの歯ブラシでは小さすぎて物足りず。。。

そして靴の裏の溝にもこれでもかと言うくらい砂やら小石やらが詰まっています。

小さい靴ですが洗うのに相当な時間を要します。もうちょっと楽にならないものかと大好きなドラックストアで靴洗いグッズを探していました。

やっぱりありました(笑)

「おひさまの洗たく くつクリーナー ブラシ付きセット」です。

rps20131117_151325_372

泡タイプのスプレーなので使いやすいです。液垂れもしにくいので良いですよ。

それからこれは光漂白成分によって明るいところにほすと汚れとにおいを分解してくれるという優れものです。

期間限定でついていたブラシですが、柄の部分がクマでかわいくないですか?この部分が靴底の溝のゴミをかきだすのに便利なんです。耳部分に突起があってここでこするときれいになりました。

しかもこのブラシは子供の小さい靴でもしっかりつま先まで届くのできれいに洗えます。

これで私の日課は大分楽になりましたよ!

Share