エコブームでペットボトルや牛乳パックなど様々なものがリサイクルされるようになりました。
家電製品についてはエアコン、冷蔵庫、テレビ、パソコン等が家電リサイクル法の対象となり、処分時にはリサイクル料が徴収されるようになっています。
リサイクル料は引き取るお店によって違いがあるようですが、大阪府では家電リサイクル大阪方式を展開し、一部の店舗において割安でリサイクルができるようになっています。
しかし、以前はリサイクル料が必要なかったものに、お金を払わないと処分できないというのは何だか納得がいかないという人も多いことでしょう。
そんな場合は、不用品回収業者に問い合わせてみるのも1つです。
製造年が比較的新しく問題なく動くものについては、優良品であれば買取をしてくれますし、一部故障があっても新しいものは無料で回収してくれる場合もあるからです。
無料回収された家電製品は中古品として、海外に輸出されるのが一般的です。
東南アジアの方にリユースして頂けるというリサイクルの仕組みが整っているから、本来、リサイクル料が必要な製品であっても、無料引取や買取が可能なのです。