近頃、民間業者が、
無料で不用品回収をやっているところを見かけるようになりました。
市や町が有料で粗大ごみを引き取っているのに対し、
なぜ民間の業者は無料で不用品の回収ができるのか不思議ですが、
その決め手はリサイクルにあるようです。
大阪でもそうですが、不用品回収業者が不用品を回収してきた場合、
その不用品の中からまだ使える資源を取り出し、
それを売ることによってリサイクルしているのです。
携帯電話などにはレアメタルという希少な鉱物が使われているらしく、
これが手に入りにくいことから、
使わなくなった携帯電話から取り出して再利用しているそうです。
携帯電話は小さなものですが、
それこそ大きな家電製品などから使えるものは取り出し、
使ってほしいと思います。
市の粗大ごみの場合、大きなパッカー車でやってきて、
その場でバリバリ壊してしまうことが多いので、
再利用やリサイクルはむずかしいと思います。
民間業者が活躍することで資源も守られます。