物置や倉庫に置きっぱなしの不用品を思い切って処分しようと思うと、自分が居住する自治体で定めている粗大ごみ収集を依頼するか、不用品回収業者に整理して処分する事になるでしょう。
大阪の不用品回収業者は物置や倉庫に置きっぱなしの不用品を運び出して処理してくれるので助かります。
自治体が回収する粗大ごみに出して不用品を処分するなら、まずは不用品回収の依頼を自治体の粗大ゴミ回収担当窓口に連絡して、回収日と自宅に一番近い回収場所を確認し、粗大ごみ処理料金をごみ処理券販売指定取扱店で支払って購入し、回収場所のごみステーションまで自分で運び出す必要があります。
もちろん粗大ごみの日時は指定できません。
リサイクル法で規定された家電製品は自治体では回収しませんし、電話やメール1本で自宅に来て不用品を回収する不用品回収業者は、リサイクル法で規定された家電製品も規定の費用を払う事で回収しますし、こちらの都合にあわせて回収に来てくれるので重宝します。