先日、子ども部屋を大幅に模様替えすることにしました。
というのも、子どもが中学生になり、今まで使っていた家具のいくつかを買い換えたためでもあります。
しかし、この家具の買い替えに当たっては、古いものの処分をどうしようか、頭を悩ませました。
粗大ごみに出すのは、もちろん有料となっていますし、まだ使えるものでしたので、もったいない気もしたのです。
このため、家族で話し合い、まずはリサイクルショップで買い取りが可能なのか、聞いてみることにしました。
その結果、まずは実物を見てみないと分からないということで、お店の方に家まで来ていただくこととなりました。
幸い、こちらのリサイクルショップでは、出張見積りを行なっていましたので、このようなことが可能でした。
ですから、大きな家具を売りたい場合は、大阪で出張見積りをしている業者さんに依頼をするととても便利なはずです。
結果的には、買い取りは無理だということでしたが、不用品回収として、わずかな料金で引き取ってもらうことが出来ました。